出会い系攻略マニュアル

エロいオヤジの出会い必勝法!女の子とヤレるテクニック!
サクラ撲滅!出会い系攻略マニュアルで女の子とヤレるテクニックを磨け!
出会い系でメル友・恋愛・恋人・不倫パートナー・セフレ探し♪

出会い系用語集

知っておくと便利な出会い系用語集

ここでは、出会い系サイトを利用するときの基本的な用語を説明します。
楽しく出会いを楽しむためには、ちゃんと出会いとはなんたるかということを理解しておくことが第一。なるべく分かりやすく解説したつもりなので、読んでみてください。
「こんなんわかってるわー。わかってる上で利用したいわー」という方は、出会い系隠語集も見てみてね。


出会い系サイト

まずは出会い系サイト(インターネット異性紹介事業)の定義について説明しておきます。
いわゆる出会い系サイトの事業のことを、「インターネット異性紹介事業」といいます。
じゃあ、どういった事業内容をしていると、インターネット異性紹介事業と名乗れるのか。
色々長くてややこしいんですが、すごくシンプルにまとめてみました。詳しくはググってみてね。
異性と交際したいっていう人が掲示板を利用して、その情報は公衆が閲覧できる状態にあって、かつ、公開されているプロフィールを見た他の登録者が、該当の人と連絡をとれるようなツール(例えばメールなど)を、有償・無償問わず、反復継続してサービスを提供してること。
これが基本なわけです。覚えておいてくださいね。


出会い系サイト規制法

正式名称はインターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律です。
平成15年に制定されていましたが、出会い系サイトの利用に起因した犯罪が依然として多発していたことから、
平成20年に規制の強化などを図るため、同法の一部が改正されて、平成20年12月1日から施行されています。
この法律のそもそもの目的は、出会い系サイトの利用に起因する児童買春その他の犯罪から児童を保護し、
児童の健全な育成に資すること・・・とのこと。この場合の児童とは、18才未満の少年少女を指します。
なんだかやけに正式名称が長いですが、法律って大体そんなものですね。
これは児童ポルノにも関係してくるのかな?最近ますます厳しくなっているみたいです。
今後の動きが気になってくるところです。

詳しい解説は出会い系サイト規制法のページにあるよ。見てみてね。


サクラ

サクラとは、出会い系業者が人間を雇う等をし、一般の女性会員であるかのように偽装して、男性に多くのポイントを購入させることを目的とした、絶対に出会うことのできない女性会員のことです。
僕たちが心から憎むべき存在です。憎たらしいやつです。
中の人がいる場合や、自動的にメールを送信するように組まれたシステムなどもあります。
どちらにしても、男性会員からお金を毟り取ろうとする存在ですので、相手にする必要はありません。
似たようなモノとして、キャッシュバッカーやメールレディと呼ばれる存在もあります。
サクラとの決定的な違いについてはサクラの見分け方のページで説明しているので、見てみてね。


ワンクリック(ワンクリック詐欺)

ニュースでも流れていたりするので、知ってる方も多いと思います。いわゆるワンクリ(ワンクリ詐欺)のことです。パソコンでサイトを閲覧しようとリンクをクリックしたら、いきなり利用料金が請求されるってゆうやつです。
アダルト業界ではよく聞きますね。ポップアップが出たまま消えないという質問も、某知恵袋などでよく見かけます。
同じようなモノで、ツークリック(ツークリ詐欺)とかフォークリック(フォークリ詐欺)とかいうものもあります。
手口はどれも同じですが、ツークリとフォークリはワンクリの法律の死角をついたもの。
ワンクリは電子消費者契約法に守られているため、支払いを行なう義務はまったくありませんが、ツークリとフォークリは電子消費者契約法の隙をついて、詐欺行為を行っています。
かなり悪質な詐欺にあたりますので、もしこのようなケースに会った場合はすぐに消費者センターに相談しましょう。


架空請求

架空の請求を行ってくることです。読んで字のとおりですね。
サイトを利用していないのに、あたかも利用したことがあるかのように利用料金を請求されてしまいます。メールや電話、郵便など、あらゆる手法で請求してきます。
いかにも公的機関からの連絡であるかのように装うケースも多々あるため、うっかり支払ってしまう人も多いとか。
身に覚えがないものはキッチリ無視。気にあることがあれば、まずネットなどで調べてみてください。
支払ってしまう人がいる以上、このような犯罪は無くなることはありません。


同時登録

サイトに登録をしたときに、同時に別のサイトに登録されてしまうことです。
出会い系業界では、無料サイトに登録をした際に、同運営会社の有料サイトへ登録といったケースが多いです。
完全無料サイトはサクラだらけで絶対に出会えず、有料サイトからの誘導メールが大量に来る等、悪質な同時登録サイトも多数ありますので、まず登録するときは利用規約をよく読んでみてください。
もしうっかり登録されてしまった場合でも、基本的に有料サイトを利用しなければ料金は発生しないので、絶対に同時登録サイトは利用しないように気をつけましょう!

有料サイトに17件同時登録されたことがある。利用規約読むの大事、ゼッタイ。


課金システム

有料出会い系サイトを利用する際の課金方法についてです。基本は前払い制と後払い制に分かれてます。どういった課金形態があるのかっていうのは、下の項目で説明しているので、見てみてね。
ここでは、自動課金システムにふれてみます。
前払い制はあらかじめ○○円分のポイントなりを購入して、その範囲で楽しみますってこと。かなり良心的なのかも。
一方後払い制はというと、購入したポイントを全て使い切ったとしても、サイトを継続して楽しむことができます。
オーバーした分は繰越となり、後程まとめてお支払いしますよといったことができるんです。一見、後払いはとても便利なように思えるのですが、悪質な業者はここに目をつけています。
自動課金システムということを知らせず、会員の知らぬうちにどんどん自動課金が行われていくケースがあります。
また最悪なことに、そういった悪質サイトはサクラも多数用意しているため、サクラとのメールを間をおかず続けさせることで、会員にサイトから離れる暇を与えません。
もっと酷いところになると、支払い延滞料ということで1日3,000円程度が加算されることも。すごい利息です。

電子消費者契約法という法律はありますが、基本的に有料サイトは節度を持って利用することを心がけてください。
もし利用していないのに料金が請求されたとか、料金・支払いについてサイト内で何も説明されていないのに、自動課金により料金が請求されたといった場合は、速やかに通報してください。また、支払う義務はありません。


完全無料

サイトを利用する際に、一銭も料金は頂きませんよっていうことですね。
一番嬉しいけれども、一番注意が必要な言葉でもあります。なぜかというと・・・。
上でもご説明しているように、完全無料サイトは基本的に同時登録されているものと思ってください。
自動的に同時登録された有料サイトから誘惑メールが大量にきますし、広告収入でサイトを運営しているからということで、宣伝メールも多くきます。タチの悪いサイトだと、登録完全無料といいつつ、登録は無料だけど利用は有料ですよといったケースもある。
フリーメールで登録できるところが大多数なので、メールはあまり気にしなくて大丈夫ですが、どんなところに同時登録されるのかを知っていたほうがいいと思いますので、完全無料サイトに登録するときは、利用規約をじっくり読んでみて下さい。基本中の基本、大事なところです。
また、同時登録されたサイトはなるべく利用しないようにしましょう。

タダより高いものはない!・・・が、タダでヤレるのはやっぱり嬉しい。むむむ・・・


ポイント制

あくまで出会い系業界においての「ポイント制」です。一般サービスでも似たようなヤツはありますが。
ポイントをまとめて購入し、メールをしたり書き込んだりといった動作で、ポイントを消費していくタイプのヤツですね。大手の出会い系サイトだと、一番オーソドックスなタイプだと思います。
また、優良(大手)サイトの場合はほぼ全てといっていいほど前払い制なので、安心して利用できます。完全無料ではないため、サイトのクオリティも高い場合が多いです。
ただ、キャッシュバッカーと呼ばれる女の子がいる可能性もあるので、利用にはそれなりに注意が必要です。
僕は一番利用していますね。ヤレる率も高いです。


定額制

これはもう読んで字のごとし。携帯でいうパケット定額とか、遊園地のフリーパスとかと同じです。
定額○○円ポッキリで、これ以上の利用料金はかからず、このサイトの機能を全て利用できますよということ。だいたいどれも月額で、前払い制が多いです。
また、キッチリ集金できているからなのかサイトのクオリティもかなり高い。会員はそれなりの金額を支払っているということで、完全無料サイトとかと比べると真剣味が違います。金額はサイトによって様々ですが、月数百円のところから月数万円のところまで色々あります。
言うまでもなく、紳士淑女の利用率が高いです。


出会い喫茶

すこし前、2005年以降に流行していた出会いの場です。色々ニュースとかにもなってましたね。
出会い喫茶と、出会いカフェってどっちが正式名称なのかは謎ですが・・・。出会い喫茶のほうが有名ですかね。
男性と女性の席がマジックミラーなどで分けられていて、店員を介して接触をとり、お話する。トークが成立して店に外出料を支払えば、店から出て遊びにいくこともできるそうです。
ただ、援助交際をはじめとする18歳未満の児童の犯罪が多発し、2011年より風営法の規制対象となりました。一時期ニュースなどでも騒がれた経緯があるため、現在はだいぶ廃れている感があります。
利用すること自体は悪いことではない。でも、決して犯罪には手を出さないようにしましょう!
援助交際(売春)目的なんてもってのほか。絶対にやっちゃだめです。どれほど悪いコトなのかは、援助交際についてのページで説明しているので、見てみてね。

金を渡してセックスさせてもらうなんて、情けなさすぎて屁がでるぜ!



⇒ 出会い系隠語集 へ